横浜市内の歯科衛生士求人

歯科衛生士転職サイトTOP >> 横浜市内の歯科衛生士求人

横浜市内の歯科衛生士求人

横浜市は名古屋市や大阪市をもしのぐ、東京についで全国第2位の総人口を誇る大都市です。これだけの人が生活する都市ですから、歯の治療を必要としている人の数も他の地域より圧倒的多数存在します。そのため、歯科医院へのニーズも高く、それに合わせて多様な診療スタイルの歯科医院が存在します。というわけで、それに従事する歯科衛生士もさまざまなスタイルで働くことができる地域と言うことができます。

歯科衛生士不足は全国的な社会問題であり、横浜市も例外ではありません。横浜市に居を構える歯科診療所の数は2千を超えますが、実際に就業している歯科衛生士の数は5千人程度と言われています。つまり、どの診療所も慢性的な人手不足なので、歯科衛生士の求職1件に対して何件もの求人があります。横浜市にある歯科衛生士の専門学校の卒業生に対する求人数は20〜30倍にもなっているぐらいです。というわけですので、歯科業界は完全な売り手市場なので、歯科衛生士の職を求めている人は数多くの就職候補先からじっくり選ぶことができ、満足度を高めることが可能になっています。

歯科衛生士不足の原因は、ひとえに歯科衛生士の労働条件が厳しいことにあります。看護師ほどの激務ではないとしても、診療開始前の準備から診療時間終了後のカルテ整理、清掃、翌日の準備や雑務などをこなさなければならないので拘束時間が非常に長いです。歯科衛生士は女性がほとんどを占めていますが、これでは家庭のある女性にとって子育てや家事をしながら仕事を続けるのは簡単なことではありません。そのため、結婚・出産や夫の転勤を機に退職する人の数が多く、多くの歯科衛生士が30代前半までに職を離れる経験をしています。また、子育てが落ち着いて復職しようと思っても、医療機器や薬剤は日々新しいものが登場していますから、ブランクがあることに不安を感じて復職に二の足を踏んでいるというケースもよく見受けられます。

横浜市では歯科衛生士不足を解消するためにキャリアアップ支援や復職支援を行っている歯科医院が他の地域と比べると数多くあります。また、最新の医療機器や予防措置、診療補助などのレクチャーが無料で受けられる復職セミナーもあります。ですから、横浜市は、ブランクがあって現場復帰に不安を抱いている人でも復職しやすい環境であると言うことができます。

求人の種類も正社員だけでなく、パート・アルバイト・派遣などさまざまなスタイルが多数そろっています。なかには、週1日からOKというところや院内託児所がある求人もありますので、ブランクのある歯科衛生士でも無理なく家庭と両立しながら働くチャンスがあります。

歯科衛生士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
ジョブメドレー 無料 全国 詳細



TOP

歯科衛生士転職の基礎

条件別の歯科衛生士求人

勤務先別の歯科衛生士求人

人気エリアの歯科衛生士求人


Copyright (C) 2014-2022 歯科衛生士転職サイトランキング All Rights Reserved.