歯科衛生士の離職率

歯科衛生士転職サイトTOP >> 歯科衛生士転職の基礎 >> 歯科衛生士の離職率

歯科衛生士の離職率

歯科衛生士の離職率は非常に高いといわれており、10年間同じ職場で働き続ける歯科衛生士は全体の5%ほどともいわれています。それだけ離職率が高い理由には様々な理由があり、働き始めに生まれる理想とのギャップや人間関係のトラブル、結婚・出産に金銭問題など実に多くの理由で離職する方が多く発生します。そんな中だからこそ転職を希望する方に期待が集まっており、即戦力を求める求人情報も数多く公開されています。

歯科衛生士の退職理由の中では特に働き始めで退職する方の理由に多いのが仕事に対してのギャップによる退職です。学生時代などに憧れを持っていた仕事に実際に付いた時に生まれる理想と現実とのギャップに耐えかねて退職してしまうという方は想像以上に多いようで、そうした方は再就職することなく他の業種に転職することも珍しくありません。こうした退職が続くと後進の育成にも悪影響が生まれるので、こうした思いを持っている方はもう少しだけ頑張ってみてください。

退職理由というとマイナスな印象が付きまといますが、中にはおめでたい理由で退職することになる方もいます。例えば結婚を理由に夫の故郷に引越すことになったという方や、子育てが忙しくなったという方など女性として生きる上で出てくる生活環境の変化による退職理由は歯科衛生士が女性に多い仕事である以上どうしても付きまとう問題でもあります。ただし最近は育児休暇などの制度のおかげで再度働ける方も多く、退職しなくても問題ない土壌が整えられつつあります。

歯科衛生士の離職率が高い現在の状況は再就職がしやすい環境にも繋がっています。近年急速に数を増やした歯科医院では常に人材不足に悩まされており。一人でも多くの歯科衛生士を確保しないと経営が成り立たないというところも目に付くので、そうした状況を利用してスキルアップのために退職してもっと良い条件の転職先を探すという方も目にすることが出来るので、今以上の環境で働きたいという方は今のうちに転職に挑戦するのも良いかもしれません。

離職率が高い中での転職活動はスムーズに進められそうだと考えられがちですが、実際に行うと思うように理想の求人を見つけることが出来ないことも多いので、まずは転職サイトに登録して効率よく求人を探せる環境整備を行いましょう。最近の転職サイトではただ求人情報を公開するだけでなく、条件の絞込みや面接対策などのサポートを受けることが出来、より確実に転職を成功させることが出来ます。

歯科衛生士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
ジョブメドレー 無料 全国 詳細



TOP

歯科衛生士転職の基礎

条件別の歯科衛生士求人

勤務先別の歯科衛生士求人

人気エリアの歯科衛生士求人


Copyright (C) 2014-2022 歯科衛生士転職サイトランキング All Rights Reserved.