ボーナスが期待できる歯科衛生士求人

歯科衛生士転職サイトTOP >> 条件別 >> ボーナスが期待できる歯科衛生士求人

ボーナスが期待できる歯科衛生士求人

歯科衛生士の給与は、勤務先によっても都道府県によっても大きく変化します。収益が大きければ給与にも反映される一方で、経営が苦しい歯科医院では従業員の給与にも響いてしまうものです。また、歯科医院の収益は、その規模や患者数、その地方の歯科医師会の方針などさまざまな要素が関係してきます。さらに、個人経営の歯科医院では院長の裁量次第で従業員の給与は決まるので、歯科衛生士の給与は一律いくらと言えるものではありません。

ボーナスになるとさらに不確定要素が増えます。そもそもボーナスは雇用主にとって支払う義務のないものです。給与とは、労働に対して一定以上の金額を保障するものですが、ボーナスには基準というものがありません。基本的には、収益が大きい場合にのみ従業員に還元される報奨金のようなものと考えてかまいません。ですから、昨年と今年でボーナスの金額が違うことに文句を言う筋のものではなく、経営が苦しければボーナスカットもあり得ます。逆に、例年より大きな収益を上げて、その分を従業員に還元してくれるなら、ボーナスの金額が上がることも考えられます。しかし、原則は雇用主のさじ加減で決まるものなので、たとえ収益が上がったとしても分院の建設費用に回すなどの理由でボーナスが下がる場合もあります。

歯科衛生士にとって、確実にボーナスが期待できる求人を見つけるには、勤務先候補の内情に詳しい情報にあたる必要があります。ハローワークの求人票のように、ボーナス支給について前年の実績が記載されている求人は多いですが、それが今後も保障されるとは限りません。就職してみたら経営状態悪化によりボーナスカットということもあり得ます。つまり、今後の経営状態に不安がない職場を見つけなければ、求人票の記載内容がどうあれボーナスが保障されることはありません。

また、ボーナスは「基本給の○ヶ月分」と求人票には記載されていますが、ここにはカラクリがあります。基本的に給与は基本給と手当とからなる総額ですが、ボーナスカットをするために手当を多くして基本給を少なくしているところもあります。ボーナスが期待できる求人を見極めるためには、給与の構成要素にも注目しましょう。

ひとつの方法として歯科専門の求人情報サイトを利用するのもありです。一般の求人情報サイトよりも歯科に特化している分、掲載されている歯科医院については詳細な情報が記載されています。掲載される医院に対して、ヒアリングや直接の訪問によって精細な情報収集をしているので、医院から一方的に提供される情報以上に確実な情報が記載されています。

歯科衛生士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
ジョブメドレー 無料 全国 詳細



TOP

歯科衛生士転職の基礎

条件別の歯科衛生士求人

勤務先別の歯科衛生士求人

人気エリアの歯科衛生士求人


Copyright (C) 2014-2022 歯科衛生士転職サイトランキング All Rights Reserved.